育てようまち杜。

森林の木々は、ひとの力がなくても自らの力で元気よく大きく生きています。

ところが人工的な環境で生きている「まちの緑」は、ひとが管理しないと生きていけないと考えられています

そこに森林の木々が自らの力で元気よく生きている方法を、うまく「まちの緑」に取り入れていく。

「まち杜の環」は、「ひとと緑の共生」をご提案します。

まち杜の環からのお知らせ