10月29日・30日開催「切った枝葉を循環させる。〜マンションの植栽メンテナンス。」


今回で2回目となった、大阪城東区のマンションの植栽管理。こちらのメンテナンスはとってもユニークです。

その特徴の1点目は、マンションの住民と私たちプロがタッグを組んでメンテナンスをやって行こうとチャレンジしている点です。まだまだ、これからという部分は大いにありますが、私たちから見ても、かなり熱心に「できる部分は自分たちで」という気持ちを持っていらしゃいます。

2点目は、剪定した枝葉をほぼ100%(手首ほどの太い枝は別)現場でチップにして、土にかぶせていきます。つまり、ゴミとされている枝葉をこの場所から「持ち出さない」のです。枝や葉は、この場所の土、水、空気、太陽光から作られたもの。それをこの場所の土に返して戻していき、また植物の体の元になるという「循環」がこれによって生まれます。

今、当たり前のように、ゴミとされて、この場所から持ち出されているもの。そして、エネルギーを使って処分されているもの。それを、止めることが広がればなあと願っています。

14885838_582157938639810_1362011787_n 14886106_582157941973143_448350748_n