クズで染色する講習会i@城陽五里五里の丘 (木津川運動公園)


9月1日、京都府の城陽市にある、木津川運動公園・五里五里の丘で、
公園内に繁茂する葛(クズ)の葉っぱを使って、染色するワークショップに参加しました。
主催は公園側でしたが、企画の段階からまち杜の環がお手伝い。
講師のけせら工房・松岡茉莉花さんを紹介させていただき、本日開催に至り、24名の参加者の方々と
楽しく草木染めしました。

クズはご存知の通り、今の季節、公園などで草刈りの対象になって、大変がられている植物ですが、
染色の材料にして楽しめることをみんなで体験し、見方を変えようというのが狙いです。

少しでも草刈り自体の考え方を変えることにつながればいいなと、私たちは考えます。
草や落ち葉は環境にとっては、プラス面が大いにありますが、現代社会において、特に街の暮らしの中では
どちらかというと歓迎されていない存在。

除草剤などを使ってでも排除しようとする考え方もありますが、楽しく暮らしの中で使っていくことを
みんなで発見していきたいものです。